オンラインショップ「グラッポロピアーチェ」をリニューアルいたしました。

https://grappolo.shop-pro.jp/


今回、当店のこだわり…みたいなタイトルでご紹介させていただきましたが…
なかなか伝える事の難しさを感じております。


2005_italia (3)


イタリアの厨房で食べていた賄いパスタの思い出の味は、茹でたパスタに
オリーブオイルとパルメザンチーズをかけただけのシンプルな物でした。
ある日のパスタソースは、オリーブオイルと生クリーム、
トッピングにパルマの生ハムと庭で取れたルッコラを添えて…
「あ~世界一美味しい!」と思えたのは、
一つ一つの素材の味の調和を感じたことと、イタリアに住み、
日本食を懐かしみながらも、おいしく味わう気持ちがあったからだと思います。

2005_italia (2)


「美味しい」に定義があるのなら、それは無限大であると思います。
人によって、環境によって、国によって、年齢によっても、いろいろな「美味しい」があるから。

ミシュランの星付きのレストランのディナーも、実家で母が作ってくれるご飯も、
仲間とキャンプで作ったカレーも、腹ペコで食べた商店街のアツアツコロッケも、
すべてが「美味しい料理」です。

そこに、もしこだわりがあるとすれば、自分の為に選ぶこと。
コロナ禍、今まで当たり前のように輸入されていたものが滞り、
生産地との距離を 改めて感じた2021年、食べる事を愉しむ、そしておいしく味わう、
その食材を生んだ文化や風土を「おいしい」と味わっていただければ幸いです。

2005_italia (4)